久光製薬とDHCの乳酸菌EC-12の違いとは

バナー原稿imp

乳酸菌EC-12というサプリは人気が高くなっていますが、
主に久光製薬とDHCの2つのメーカーから発売されているものが
人気となっています。


【今だけ特別価格】久光製薬乳酸菌(EC-12)の 詳細はこちら


では、これらはどちらが優れているのか、
気になるところですよね。

 

比較してみると、それぞれに特徴があり、
魅力のある商品であることが分かります。

 

まずコストの面を考えると、DHCはリーズナブルな価格が
大きな魅力となっています。
久光製薬の乳酸菌EC-12は、約30日分が3,000円+税と、
それなりに価格が高いのが欠点とも言えるでしょう。

 

ただし、久光製薬では初めての購入者に向けて
お試し価格の1,810円+税で、送料無料で購入できる
というシステムや、リピーターの方には毎回
10%オフで購入し続けられる定期コースがあります。

 

それから、久光製薬とDHCの乳酸菌EC-12では、
乳酸菌の配合量に大きな違いがあることが分かります。
久光製薬では、なんと1日分に1兆個もの
乳酸菌が配合されていますが、DHCはこの半分の、
5,000憶程度です。

 

また、久光製薬の乳酸菌EC-12は、美味しく楽しめる
チュアブルタイプというのも大きな特徴ですね。

 

これらの点を考慮すると、どちらにもそれぞれに
魅力はあるものの、より実感できるサプリという点で
考えると、久光製薬の方が優れていると言えそうです。


【今だけ特別価格】久光製薬乳酸菌(EC-12) の詳細はこちらから
バナー原稿imp




⇒ 久光の乳酸菌EC-12を買う前に読むサイト